HTTPS化対応をしないとWebサイトが正常に表示されなくなります!

2019年12月から2020年2月にかけ、Google Chromeに対してWebサイト内の「HTTP」コンテンツがブロックされるよう段階的な仕様変更が行われることが公表されました。

Webサイトが正常に表示されなくなる概要

■対象ブラウザ
Google Chrome 79.0以降

■変更内容
HTTPS/HTTP混在ページにおけるHTTPをデフォルトでブロック対象とする

■想定影響
Webサイト上に「http」で記述されているコンテンツが正常に動作しなくなる

本仕様変更に伴い、コンテンツがブロックされると、Webサイトに訪問されたお客様に伝えたい情報を正しく伝えることができなくなります。

SSL証明書の導入がお済みでない場合、2019年12月の上記仕様変更前にご対応いただくことを強くお勧めいたします。

また、SSL証明書を導入済みの場合も、「http」記述のコンテンツが混在していないか今一度ご確認いただくことをお勧めいたします。
-----------------------------------------------------

本日、この様なお知らせが届きました。

ちゃんとしたSSL証明書は結構高額です。

けれど無料で導入する事も可能です。

僕はこちらのエックスサーバーでSSLを無料で使っています。

エックスサーバーは安価でサーバーも安定していてブログ運営、サイトアフィリエイト、ワードプレス自動インストールにも対応している優れたサーバーです。

僕はかれこれ5年使い続けています。

友だち追加

おすすめの記事